タダカヨのメンバー

Care & IT Professionals


佐藤 拡史

Sato Hiroshi

プロフィール

ユニ・チャームにて介護施設向けに大人用おむつを販売する事業に10年間携わり、事業企画やデジタルマーケティングなどを経験。その後、コロナ禍に、国から貰った10万円を投じて「オンライン面会」を普及させるボランティア活動を実施。多くの人に感謝された事をきっかけに、活動を発展させるべく非営利団体タダカヨを組織化。様々な介護施設でアルバイトを行いながら、日々IT活用のアイディアを探索。早稲田大学大学院経営管理研究科修了(MBA)。スマート介護士。ウェブ解析士。

Profile Picture

守島 正

Morishima Tadashi

プロフィール

大阪維新の会政調会長。大阪市会議員(現在3期)。衆議院大阪府第2選挙区支部長。 大阪都構想の設計図を作る、特別区設置協議会(法定協)委員。 コロナ禍に、自ら総務省に働きかけてオンライン議会・委員会開催のための「全国初のオンライン委員会条例」を大阪市議会で実現するなど、日本の議会のオンライン化・IT化を進める先駆者。大阪市立大学大学院創造都市研究科卒。経済産業大臣登録 中小企業診断士。

Profile Picture

阿部 泰孝

Abe Yasutaka

プロフィール

株式会社Connecting the dots代表取締役。企業のIT導入・活用やWEBマーケティングなどを中心に、理論ではなく「実践と成果」に重きを置いた経営コンサルティング事業に従事。2019年の統一地方選挙では、15人の候補者の選挙戦におけるSNS戦略を支援し、15人全員が当選。その実績から、現在は国や地方自治体のSNSマーケティング業務も多数請け負う。

Profile Picture

森中 紹文

Morinaka Akifumi

プロフィール

株式会社ジャフコ プリンシパル。ヘルスケア領域を中心とする研究開発型ベンチャーへの投資、支援に従事。投資先の社外取締役も務める。アステラス製薬での研究開発、新規事業開発(ヘルスケアIT、医療機器)、米シリコンバレー駐在を経て現職。ヘルスケアITでは過活動膀胱患者向けの食事管理アプリ開発などを手掛けた。 東京大学理学部卒業。同大学院新領域創成科学研究科修了。博士(生命科学)。早稲田大学大学院経営管理研究科修了。MBA。

Profile Picture

早坂 光順

Hayasaka Kojun

プロフィール

動画クリエイター。株式会社メルカリにてブランディングやマーケティングの映像事業に従事。ライブイベントの演出映像、映画、CMなど様々な映像制作を経験し、その後ソーシャルゲーム会社のクリエイティブチームマネジメント、女性向けwebメディアの動画チームの立ち上げを経て現職に至る。‬武蔵野美術大学造形学部映像学科卒。

Profile Picture

田中 秀俊

Tanaka Hidetoshi

プロフィール

税理士法人レッドサポート所属。税理士。大学卒業後、㈱TKC入社。 システム開発の傍ら、税理士を志す。平成27年税理士試験合格。令和2年税理士登録。日夜中小企業支援にまい進中。コロナ禍においては、ITを苦手とする中小企業の持続化給付金、東京都協力金のオンライン申請に奔走。同志社大学卒。

Profile Picture

板井 佑介

Itai Yusuke

プロフィール

株式会社ケアメイト代表取締役。大学卒業後、大手生命保険会社に入社。2011年、父の他界を受け在宅介護会社を継承。社会福祉士の勉強をきっかけに地域福祉に強い関心を抱き、多世代交流プロジェクト「けめカフェ」を開始。町会役員や国勢調査員等、公私を通じて東京都心部における今後の地域社会のあり方、地域密着な生き方を模索中。
「民間事業者の質を高める」一般社団法人全国介護事業者協議会(民介協)関東・甲信越ブロック理事、NPO法人品川ケア協議会理事、東京都福祉人材対策推進機構令和2年度専門部会委員。社会福祉士。MBA(経営学修士)。AFP。

Profile Picture

前川 武嗣

Maekawa Takeshi

プロフィール

フリーランスの介護職、介護講師、介護ロボットメーカーアドバイザー。 介護業界10年。介護は「人のぬくもり」を感じられる魅力的な仕事である一方、 近い将来に予想される「人手不足」に対し、業務を効率化する余地が多く残されているように感じている。 介護現場を効率化することで、利用者さんと接する時間を増やすなど「ゆとり」を作り出すことができる。 現場の知見を活かし、その為に尽力したいと考えている。介護福祉士、社会福祉士、スマート介護士EXPERT

Profile Picture