【11月7日10時~】『重症心身障害児(者)の摂食嚥下と食事ケア』スキルアップ編 オンライン症例検討会

<参加費> 一般参加:8,800円(税込) 基礎編受講者:5,500(税込)

<日時> 2020年11月7日      10時0分 ~ 12時0分

<対象者> 施設・在宅  医療・看護・介護・ケアスタッフ 【定員】30名

<主催> 株式会社WinWin

<内容の抜粋> 

〜症例に基づいた実践的なケアのポイントを学ぶ〜

【セミナーのポイント】
・包括的なケアのポイントが学習できる
・現場で困っている症例を様々な視点から検討し改善のヒントを導き出す
・実践的な事例を学べる

【講師のご紹介】
金志純(摂食・嚥下障害看護認定看護師)
社会福祉法人 鶴風会 東京小児療育病院
NPO法人 口から食べる幸せを守る会 認定アドバイザー

【セミナー内容】
本セミナーでは、『重症心身障害児(者)の摂食嚥下と食事ケア』(基礎編)のスキルアップセミナーです。重症心身障害児・者への安全な食事介助を行うため、現場で困っている症例をもとに多角的な視点から検討し、日々のケアに活かすヒントを得ることを目的としています。
尚、提出いただく各症例に基づいて実践していくため10名限定の少人数での開催となります。

※受講者は、事前に医学書院 ktbc小児版をダウンロードして事前に評価基準を学習しておいてください。
↓↓↓
http://www.igaku-shoin.co.jp/prd/03224/KTchart_2e_ver2-child.pdf

【プログラム】
●重症児者の包括的な食事ケア(復習)
・摂食嚥下機能の発達段階
・重症児者の摂食嚥下の特徴
・包括的な評価のための要素
●KTBC小児版を用いた症例検討
 (※受講者の困難症例提出より)
 ・総合ディスカッション