【10月7日19時30分~】『withコロナ時代こそ考えたい 食べる力、わらう力とオーラルフレイル予防』オンラインセミナー

<参加費> 5,500円(税込)

<日時> 2020年10月7日      19時30分 ~ 21時0分

<対象者> 施設・在宅 医療・看護・介護・ケアスタッフ 【定員】30名

<主催> 株式会社WinWin

<内容の抜粋> 

くちビルディング選手権から学ぼう、ケアの中にゲーム性や笑いを盛り込む方法

はじめまして、グッドネイバーズカンパニーの清水と申します。普段は、医師として働きながら、地域ケアのなかに笑いを盛り込みたいと考えて、食べる力を楽しく鍛えるスポーツ競技大会「くちビルディング選手権」を全国で広める活動を行っています。

地域ケアに関わる方の多くは、医療的な正しさやエビデンスを重視してお仕事に携わっていると思います。正しいケアに対して、楽しいケアを学んでみませんか?笑い、ゲーム性、楽しいから続けたくなる要素を盛り込むことで、高齢者とのかかわり方やフレイル予防の在り方がぐっと変わってきます。

COVID-19の影響で、対面で行うフレイル予防が難しくなってしまった今だからこそ、自宅で外出控えしている高齢者とのかかわりの中に笑いの要素をもりこんでみませんか?

【セミナーのポイント】
・オーラルフレイル予防の要素に、ゲーム性や笑いを取り入れよう!
・外出自粛がもたらすフレイル予防への影響について再確認しよう!
・コロナ禍こそ取り入れたい楽しいオーラルフレイル予防を学ぼう!

【プログラム】
●食べる力、つどう力、笑う力の大切さを学ぼう
●フレイル予防の中に、正しいケアと楽しいケアを融合させよう
●くちビルディング選手権と簡単にできる競技の紹介
●新型コロナウイルス感染拡大の影響とこれから
●コロナ禍こそ高齢者に届けたいオーラルフレイル予防

【講師のご紹介】
清水 愛子(医師)
一般社団法人グッドネイバーズカンパニー代表理事