【10月27日15時~】ミャンマー人介護技能実習生オンライン見学会

<参加費> 無料

<日時> 10月27日(火) 15:00〜17:00

<主催> 人材送り出し機関ミャンマー・ユニティ

<内容の抜粋> 

【ミャンマー人介護技能実習生オンライン見学会】

好評だった見学会を今回オンラインで再び開催いたします!

外国人介護士が活躍する時代がやってきています!

介護技能実習生に興味のある方は是非ご参加ください。

要介護人口の増加・労働人口の減少・雇用の多様化など、介護業界を取り巻く環境は刻々と変化し、介護現場に混乱が広がっております。介護ニーズが高まる一方で、介護職種の固有要件や採用方法がわからず、興味があっても外国人材の採用に消極的になっている介護業者も少なくありません。

そのような中で、ミャンマー政府認定送り出し機関ミャンマー・ユニティは、2019年5月より142名のミャンマー人介護技能実習生を日本の介護現場へ送り出しており、現在も全員が全国の介護現場で活躍しております。

そして、日本政府外務省は、新型コロナウィルスの感染拡大が収まりつつある国・地域との出入国緩和に向け、9月上旬よりレジデンストラックでのミャンマーと日本の国際的な往来を再開させることを決定いたしました。

コロナ禍での外国人受け入れ再開も少しずつ近づいてきています。

そこで、この度、ミャンマー・ユニティが送り出したミャンマー人技能実習生の受け入れをしていただいている

社会福祉法人幸知会 特別養護老人ホーム トータスホーム(栃木県)の皆様にご協力いただき、2020年10月27日(火)15時より「介護技能実習生見学会」を開催することとなりました。

今回は、新型コロナウイルス感染防止対策として、Zoomを使ったオンラインによる開催です。

オンライン開催につき、インターネット環境があれば視聴可能ですので、全国どこからでも安心してご参加いただけます。