【11月4日開講】介護・福祉事業者の採用をアップデートするオンラインプログラム

<参加費> 30,000円(税別)
※1法人3名様までご参加可能。(1~2名のご参加でも金額は変わりません。)

<日時> 

【1期】①11月4日(水) ②11月18日(水) ③12月2日(水) ④12月16日(水)
【2期】①12月4日(金) ②12月18日(金) ③1月8日(金) ④1月22日(金)

時間は全日程14:00~17:00

【フォローアッププログラム】※任意参加
①1月28日(木) ②2月18日(木) ③3月26日(金)

時間は全日程15:00~17:00

<対象者>  

  • 介護・福祉事業所の人事・採用担当者もしくは、採用に携わる管理者・経営者
  • 本プログラムは、法人としての採用力を高めていくことを目的としているため、採用活動に携わるご担当者・管理者様など複数名でご参加いただくことをおすすめします。
  • 本プログラムはzoomを使用いたします。複数人でご参加いただく場合は、各自別のデバイスからのご参加をお願いします。
  • 参加法人の皆さまには、各プログラム終了後に毎回課題を提出いただきます。本気で採用実践力を磨きたい法人の方のみご参加ください。
  • プログラムのレベルは、採用活動初任者〜中級者を想定しています。

各回20法人限定 ※先着順となります。

<主催> KAIGO HR

<内容の抜粋> 

新型コロナウイルスは、これまでの採用活動の「当たり前」を完全に打ち壊しました。

求職者も企業もオンラインでの活動が一般化し、仕事選び・働き方の価値観も大きく変化することで、これまでの採用手法が簡単には通用しなくなっています。

社会が、働き方が、採用活動の在り方が、大きく変化していこうとするwithコロナという時代。

これまでの形に留まり続けるのか、社会の変化に合わせて、採用活動を柔軟にアップデートしていくのか、その選択が5年後・10年後の組織の形を大きく変えていくのかもしれません。

私たちは、未来を見据えて新たな一歩を踏み出す介護・福祉事業者の皆さんの本気の挑戦を応援します。

私たちと一緒に、withコロナ時代の介護・福祉事業者の採用をアップデートしていきましょう。