【10月10日18時30分~】ポスト2020の介護事業と地域共創 菅原健介(株式会社ぐるんとびー代表)x前田隆行(100BLG株式会社代表)

<参加費> 無料

<日時> 2020年10月10日土曜日 18:30〜20:00

<主催> 100BLG株式会社 https://100blg.org/

<内容の抜粋> 

認知症の人たちと一緒に社会参加をすすめ、社会の風景を変えていく。
そんな取り組みを進める100BLG株式会社が、各分野で活躍するゲストを迎えて、これからの社会のカタチを考えていくセミナーです。
定期的に開催していきます。

●今回のゲスト…株式会社ぐるんとびー代表 菅原健介氏。

今年3月、介護事業大手のSOMPOケアが中小介護事業者へのコンサルティング事業に乗り出すことを明らかにし、介護業界再編の時代を印象づけました。

社会福祉法人の改革も叫ばれる中、営利法人・非営利法人を問わず、事業所が淘汰されつつあるー。
いま、国が社会参加や本人視点の重視を打ち出すなか、これまでの介護事業のあり方では生き残れない時代を迎えています。

そんな折、藤沢市の地域密着型介護福祉ぐるんとびーでは、8月、「“見学”の受け入れから”研修”にシフトする」として、新しい学びのカタチを提唱しました。「介護福祉の仕事は形のない無形資産」だとして、「覚悟を持った上で相互に学び合いたい人には僕らの人生の時間、命を注ぎたい」と宣言したのです。

2020年は、大きな転換な年となるでしょう。
地域でどんな存在となろうとしているのか、集う人たちにどんなサービスを提供するのか、各事業所が問われる時代です。

「地域を一つの大きな家族にできる街づくり」を掲げて枠を飛び出して挑戦を続ける菅原氏に、これからの社会と地域、介護事業のあり方の展望を聞きます。
そして、新しい社会のカタチについて、100BLG代表前田隆行、モデレーターの徳田雄人と語り合っていきます。
それぞれの実践へのヒントとなる場になれば幸いです。