【11月17日18時~】【居宅介護支援事業所向け】「提供票送付作業の効率化手法、ケア連携で月10万円のコスト削減に成功した事業所の事例をご紹介!!」 ~ケアマネジャーの皆様はどこまでできていますか?!~

<参加費> 無料

<日時> 2020年11月17日(火)18:00~19:00

<主催> 株式会社エス・エム・エス

<内容の抜粋> 

ケアマネジャー⇔サービス事業所間の提供票等の受け渡しのためにFAXや郵送で何時間かかっていますでしょうか?
費用換算したら大きな金額にもなります。
この作業に何時間もかける事はもうやめませんか?!
日々忙しいケアマネジャーの皆様にとって時間をどう使うか?捻出するか?は重要な課題です。
提供票送信作業の効率化に成功し、残業時間の削減、ケアマネジャーの勤務環境を充実させ、ケアの質向上を実現している事業所の成功事例をご紹介いたします。
居宅介護支援事業所に携わる皆様には是非ご参加いただきたい内容となります。

▽ポイント
1. こんなお悩みありませんか?~どの業務工数を減らすべきか?業務の整理~
2. サービス事業所への連携~具体例をご紹介~
3. 効率化に向けた実例~誰でもできるケア連携の具体例をご紹介~
4. 効率化前後の時間とコストの比較~具体例をご紹介~

▽こんな皆様必見!!
・提供票送信作業を減らしたい事業所の皆様
・効率化の課題・解決策を知りたい事業所の皆様
・効率化は実現したいが懸念事項が払拭できない事業所の皆様
・コスト効果を知りたい事業所の皆様

2020年11月17日(火)18:00~19:00
【オンライン】主催:株式会社エス・エム・エス
※視聴方法はお申し込み後に別途ご案内いたします。

講師: 小林 知久
株式会社イコール 代表取締役

講師: 住吉 良太
株式会社イコール

※1つのメールアドレスにつき1つの機器(パソコン、スマートフォン等)で視聴可能です。複数の機器で視聴されたい場合は別々にお申込みください。
※再放送となりますのでご了承ください。