【11月7日14時~】ユマニチュードの科学的エビデンスから考える、医療・介護現場におけるデータ・ICT活用の可能性

<参加費> 無料

<日時> 2020年11月7日 開始:14:00 | 終了:14:50 | 開場:13:50

<対象者> 介護士 ケアマネージャー

<主催> 一般社団法人 日本ユマニチュード学会

<内容の抜粋> 

概要

ユマニチュードについて共に考え、前進するための会員コミュニティ『雨宿りの木』
今回は、理学療法士としてご活躍の後、現在は参議院議員として活躍されている当学会理事・小川克巳氏をゲストにお招きし、
「ユマニチュードに見るデータヘルスの可能性」をテーマに本田代表理事と対談いただきます。

小川氏は参議院議員として、高齢者や障がいを有する方々の尊厳ある自立生活や
医療・介護専門職の活躍支援に取り組まれており、設立以来当学会理事も務めてくださっています。

—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+
小川克巳氏
参議院議員。理学療法士として活躍ののち、(公社)日本理学療法士協会副会長などを歴任し、2016年から現職。
高齢者や障がいを有する方々の尊厳ある自立生活や医療・介護専門職の活躍支援に取り組む。
—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+—–+

今回の対談では、小川氏が主査を務められた自由民主党政務調査会 データヘルス推進特命委員会での提言等も交えながら、
「これからの医療・介護の在り方」やその中で「ユマニチュードに期待していること」など
幅広いテーマでお話しをお伺いしたいと考えています。

=============================
『雨宿りの木』主催、特別オープン対談
日時:2020年11月7日(土)14:00~14:50
登壇者:小川克巳参議院議員、本田美和子代表理事
テーマ:ユマニチュードの科学的エビデンスから考える、医療・介護現場におけるデータ・ICT活用の可能性
予約:事前申込必要
参加費:無料
視聴方法:ZOOMにて配信
*お申し込み後の返信メールにて視聴用URLをお送りします。
*URLの転送・共有はお控えください。
=============================

こんな方におすすめ

  • ユマニチュードの科学的エビデンスに興味のある方
  • 医療・介護領域へのデータ・ICT活用に関心のある方
  • これからの医療・介護の在り方を知りたい方

プログラム

  1. 小川氏のこれまでのあゆみとユマニチュードとの出会い
  2. データヘルス推進特命委員会での提言について
  3. ユマニチュードに見る可能性
  4. データに基づく科学的介護に求めること
  5. これからの医療・介護の在り方
  6. 質疑応答 

雨宿りの木について

「雨宿りの木」とは、日本ユマニチュード学会会員コミュニティとして、講演会や勉強会、会員交流会などを開催し、日本国内におけるユマニチュードの哲学とその技法の普及・浸透を目指しています。

講師

  • 本田美和子
  • 日本ユマニチュード学会
    本田美和子独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 総合内科医長/医療経営情報・高齢者ケア研究室長。1993年筑波大医学専門学群卒。亀田総合病院、米国コーネル大学老年医学科などを経て、2011年より日本でのユマニチュードの導入、実践、教育、研究に携わり、その普及・浸透活動を牽引する。
  • 小川克巳
  • 日本ユマニチュード学会
    小川克巳参議院議員。理学療法士として活躍ののち、(公社)日本理学療法士協会副会長などを歴任し、2016年から現職。高齢者や障がいを有する方々の尊厳ある自立生活や医療・介護専門職の活躍支援に取り組む。