【3月18日 18時00分~】サイト制作前に知っておきたい!介護・福祉事業所の「ここで働きたい!」と思われる”採用サイト”づくりの基本

<参加費> 無料

<日時> 2021/3/18(木)18 : 00 〜19 : 30

<主催> KAIGO HR 

<内容の抜粋> 

【プログラム概要】

「採用や応募に繋がるウェブサイトをつくりたいけど、どう進めていったらいいか分からない」

といったような悩みを持つ介護・福祉業界の採用担当者様も多いのではないでしょうか。

ここ最近、採用活動のオンライン化が進み法人サイトや採用サイトの重要性が上がってきているのは、皆さまご存知だと思います。

しかし、「いざ作るとなると何からはじめたらいいかわからない」そんなご相談をよく頂くようになりました。

サイト制作にはお金も時間もかかります。作るのであれば、制作後に後悔のしない、採用に活かした自社らしいウェブサイト制作がしたいと誰もが思っていると思います。

その為には、制作会社やデザイナーに制作を依頼する前に、ウェブサイトを制作するにあたっての戦略や意図を採用や広報担当者がしっかりと組む立てる必要があります。

本セミナーでは、介護・福祉業界の採用・広報担当者向けに、採用に活かせるウェブサイト制作の基本をお伝えします。制作会社やデザイナーに依頼をする前に、知っておくべきこと、考えておくべきことを事例と共にお話します。

ウェブサイトに十分な情報が載っていない、魅力が十分に伝わっていないといった理由で、サイトに訪れた求職者が応募を諦めてしまっていたらもったいないです。「ここで働きたい!」と思われるような、法人や事業所の魅力、法人のカラーが詰まったウェブサイトをつくりましょう

【こんな人におすすめ】

・ウェブサイトはあるけど、採用に繋がらない・採用に活かせるサイト制作を考えているが、何からはじめたらよいか分からない
・自社らしいデザイン・カラーのサイトを作りたい

【プログラム内容(予定)】

・採用におけるウェブサイトの重要性
ウェブサイトは重要と言われていますが、実際にどのくらいの求職者が、Webサイトを採用活動に使っているのかをデータをもとにお伝えします。

・採用に活かすサイト制作の手順
採用に活かすサイト制作のためには、デザイン・構成に入る前段階の設計が重要です。その部分を事例も交えながら詳しくお伝えします。

・作って終わりではない!運用方法
作ったサイトも求職者に見てもらえなければ意味がありません。それには、運用も重要になってきます。どのように求職者に届けていくのか、運用方法もご紹介します。

・自社のサイトを見てみよう(ケーススタディ)

・質疑応答