【3月18日 20時~ 】外国人介護人材の学校ー基礎講座のご案内ー

<参加費> 無料

<日時> 2021年3月18日(木) 20:00~21:30

<主催> 特定非営利活動法人 外国人介護人材研究所

<内容の抜粋>

外国人介護人材の活用でお悩みの方は必見!!お申込いただいた方に「ZOOM機能マニュアル」をプレゼント!!
この度、ご案内いたします無料オンラインセミナー「外国人介護人材の学校-基礎講座-」では、経営者・管理者の皆様がお悩みの外国人介護人材の活用について、経営者視点で企画から採用、育成、定着、戦略について、お話いたします。多くの方々はコロナ禍において「スタッフの退職がなく、どうにか安定している。外国人採用は経費も掛かるからまだ先でいい」と思われています。しかしながら来るべきアフターコロナ対策として、採用戦略にしっかりと組み込む必要があります。外国人介護人材を活用されていない経営者・管理者の多くは、「外国人採用は考えているけど、まだ早い。介護職員の理解も得られていないし、職員教育も受け入れ準備もできていない。」と消極的になられています。しかしながら、バブル崩壊後、リーマンショック後の介護・福祉業界への人材の流入は一瞬で終わり、転職してきたスタッフも景気回復と共に退職してきたことを考えますと何らかの対策はとらなければなりません。そのような不安を解消できるよう「外国人介護人材の学校-基礎講座-」では、“アフターコロナと外国人材-人材確保を安定させる7つのメソッドとは”」と題して、今後の外国人活用の基礎知識について話させていただきます。
この基礎講座でお伝えしたい内容は次のとおりです1.在留資格ってなに?
2.外国人材活用のメリット・デメリット
3.居住支援とか生活支援ってどんなこと
4.外国人への教育方法ってどんなことやるの?
5.採用時の注意点を知っていますか?
6.監理団体が教えてくれない介護現場の改善方法
7.採用戦略の重要性
この基礎講座で得られるメリットは!経営者として、管理者として、また担当者として、外国人介護人材の基本的な導入方法を学ぶことができます。◆多くの監理団体や紹介業者は、皆様が一番知りたい施設の業務改善方法など教えてくれません。この点をしっかりとお話いたします。◆人材確保に成功する施設と苦しむ施設の違いを知ることができます。
過去に個別指導をお受けした法人からは、「何もわからなかったときから、手ほどきいただき、しっかりと受け入れ準備を行い、不安なく技能実習生を採用することができました。」とお喜びいただいております。現在では第2陣の技能実習生を心待ちにしているくらいです。このセミナーの目的は、ご参加される方々の不安が少しでも解消できればと思っています。お申し込みは今すぐ、こちらから!!ご予約が必要なので下記応募フォームにて参加予約をお願いいたします。—————-開催概要—————-
■日時
2021年3月14日(日) 14:00~15:30
2021年3月17日(水) 16:00~17:30
2021年3月18日(木) 20:00~21:30
※ご都合の良い日時をお選びください。

■主催
特定非営利活動法人 外国人介護人材研究所

■参加条件
外国人材の採用・活用にご関心ある介護事業所を経営する経営者、管理者様
(同業他社、紹介業、送り出し機関、監理団体等の参加はお断りします)

■応募・問合せフォーム
https://forms.gle/uLJF9kLqS7z8qMoY7
こちらのURLよりお申込フォームをご記入してください。
ご承認後、別途「視聴用URL」をメールでお送りいたします。

■参加費
無料

■参加方法
オンライン受講(ZOOM)
パソコン、タブレット、スマートフォンでどこからでもご参加いただけます。

■お問い合わせ
本セミナーに関するお問合せは、メールにてお受けしております。
info@fcl-japan.comまでご連絡下さい。

■注意事項
・開催時間、プログラムは変更となる場合がございます。
・当日までに視聴用URLが届かない場合、info@fcl-japan.comまでご連絡ください。
・ご参加前にインターネット回線が適切につながっているかご確認ください。最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。