【1月26日 9時半~16時半】介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力(オンラインZoom研修)

<参加費> 11,000円(税込)

<対象>  介護福祉士

<日時> 2021年1月26日 開始:09:30 | 終了:16:30

<主催> お茶の水ケアサービス学院株式会社

<内容の抜粋>

開催日2021年1月26日 開始:09:30 | 終了:16:30
会場サテライト会場:お茶の水ケアサービス学院
東京都千代田区岩本町1-10-3紀繁ビル1階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

Zoomの環境が整えば、ご自宅または事業所などでご受講できます。
講師ファシリテーター株式会社 小田昌敬
定員50名
主催お茶の水ケアサービス学院株式会社
受講備考
関連資料申込書

概要

介護現場では、ケアのみならず付随する業務が多岐に渡ります。業務を円滑に進めていくためには、チームの意思疎通、情報共有は欠かせません。しかしながら、多忙なあまり、「意思疎通がうまくいかない」、「方針(指示)どおりに行動できていない」と感じたことはないでしょうか? 業務を円滑に進めていくためには、「4つの力」(目標力・情報共有力・信頼関係力・育成力)を必要とします。「4つの力」は、業務改善の成果を上げ、その効果をリバウンドなく継続させます。本講座では、その「4つの力」について、学びます。さらに、効率よい改善点を見つけ、行動し、成果を出すノウハウを提供します。コロナウィルスの感染が心配される中、感染リスクのない環境で、受講をしていただきたいと思い、今回の研修会を Zoom(オンライン会議システム)にて開催することと致しました。Zoom(インターネットに繋がるパソコンやスマートフォンがあれば無料でインストール可能)が繋がる環境であれば、どこからでも受講していただけます。受講時間中は、講師が Zoom にて、直接皆様の質問にお答えいたします。

プログラム

  1. ●Zoom
     講師あいさつ/【業務改善とは】/個人演習【4つの視点チェックシート・理想の職場とは】
     【理想の状態】/個人演習【LISTINGバランスチェック】
     【職場分析3つの視点 掛け算思考・組織成功の循環・行動の細分化】
    ●講義動画
      【業務改善4つの視点①】
      ・目標(目標意識の違いが生む行動・三つのゴール)
      ・情報共有(情報共有を阻む3つの壁・規準、基準はマニュアルより強力)
     【業務改善4つの視点②】
      ・情報共有(順番が大切! 相連報)
      ・信頼関係(信頼と安心・外部に対する信頼)
      ・育成(モチベーションとは)
     【業務改善4つの視点③】
      ・育成(原因追及時の注意点・新人育成を3倍速にする情報共有)
      ・成果の出る会議のススメ
      ・業務改善は仲間を増やす作業
    ●Zoom
      ・講義のまとめ ・質疑応答

講師

  • ファシリテーター株式会社
    社会福祉士
    代表取締役
    小田昌敬大学卒業後入社した会社で福祉機器関連事業を立ち上げ、324件もの施設を訪問。現場の経営者・リーダー・現場スタッフの悩みを聞き続け、解決つながる情報を提供。社会インフラである看護・介護人財が生き生きと働ける環境を増やすために、ファシリテーター株式会社を設立。2008 年には社団法人広島県社会福祉会副会長に就任。「相互理解と連携力を向上させるチーム作り」をテーマに、主に福祉関連組織にて、コミュニケーション力向上や業務改善のコンサルタント研修講師としても活躍。『月刊ナース マネージャー』(日総研出版)『おはよう21』(中央法規) 『デイの経営と運営』(QOL サービス)』他、多数。