【1月21日28日 19時~21時】食べるための『体と環境』オンラインセミナー

<参加費> ※パート1:¥5,500(税込)
※パート2:¥5,500(税込)
★パート1と2両方受講のかた、通常¥11,000(税込)⇒特別割引き受講料:¥8,800

<日時> ※パート1:1月21日 19時00分〜21時00分
※パート2:1月28日 19時00分〜21時00分申込み期限-対象者[定員]
各回/30名

<主催> 株式会社WinWin

<内容の抜粋> 

日程2021年1月21日  ~ 2021年1月28日      19時0分 ~ 21時0分
※パート1:1月21日 19時00分〜21時00分
※パート2:1月28日 19時00分〜21時00分申込み期限-対象者[定員]
各回/30名

[対象]
施設・在宅 
医療・看護・介護・ケアスタッフ
実施都道府県オンライン実施場所・会場等Zoomによるオンライン開催内容★パート1【タイトル】
『環境が与えるADLへの悪影響!リスクを減らす』

【サブタイトル】
〜スムーズな食事動作から自立支援まで瞬時に向上できる環境改善術〜

【講師のご紹介】
山上智史
(株式会社K-WORKER 福祉用具貸与事業所部長・兼便利屋事業住まいるサポート所長) 
(福祉用具専門相談員・住環境コーディネーター2級・介護福祉士)

【内容】
なぜ、同じケアを受けていて差がでるのか?本人の身体機能や疾患のせいと決めつけていないですか?実は、その人に合ってない環境がADLを劇的に悪くしている事が多くあります。
講師がのべ1万件の介護現場から工夫改善した実例をもとにリスクを軽減する環境改善術のノウハウを学びます。
その環境改善術は介護現場の原理原則として、各メディアでの取り上げられてます

★パート2【タイトル】
ムセ込み・誤嚥を防ぐ、二段階法による『食事姿勢の理解と調整法』

【サブタイトル】
〜姿勢が変われば!食べられる!〜

【講師のご紹介】
越後 雅史(理学療法士):K-WORKER訪問看護リハビリステーション所長

市川 塁(理学療法士、国際マッケンジー認定療法士 産業カウンセラー 健康経営アドバイザー)

【内容】
食事の時のムセ込み、飲み込むまで時間がかかる、誤嚥性肺炎など、飲み込みに問題をある時に、あなたは何を考えますか?食形態や口腔機能など、口元が思い浮かぶかもしれません。もちろん正しいですが、全身の姿勢も意識していますか?全身の不良姿勢を改善するだけで、飲み込み機能は大きく改善します。
本セミナーでは、自力で食事困難な方へ安全に・美味しく・スムーズに食事をしていただくために必要な食事姿勢の観察ポイントと食姿勢の調整法を学びます。
【参加対象・定員等】[定員]
各回/30名

[対象]
施設・在宅 
医療・看護・介護・ケアスタッフ
【参加費】※パート1:¥5,500(税込)
※パート2:¥5,500(税込)
★パート1と2両方受講のかた、通常¥11,000(税込)⇒特別割引き受講料:¥8,800
【参加申込先・申込方法】[お申込みサイト]   
https://karada210121-winwin.peatix.com/関連資料 主催株式会社WinWin法人番号1011101079649TEL-FAX-E-mailinfo@winwin-japan.comホームページhttps://winwin-japan.com/seminars/