【10月14日19時~】山出貴宏氏の認知症の方の生活機能改善に必要な知識と技術セミナー

<参加費> 3,500円

<日時> 2020年09月30日(水)19:00~21:00

<主催> 日本通所ケア研究会/NPO法人日本介護福祉教育研修機構

<内容の抜粋> 

「自律」と「自立」を意識した「見える活動」の実践
・ご利用者の「生活」のどの部分に目を向けるべきか
・現有能力維持と潜在している力の引き出し
・目の前の「生活改善」では生活のしづらさになってしまっている可能性
・リスク管理の勘違いと考え方
・生活動作と日常生活動作への関わりと考え方
・「強制的じりつ支援」と「自主的じりつ支援」の考え方
・役割のある生活の創造
・日常生活動作で必要な「知識」「技術」…全介助と部分介助の考え方
・認知症ケアになぜ介護技術が重要なのか
・介護技術が与えている「不安」と「不快」
・介護技術を見直す理由
・イベント支援にならない為に必要な事(生活場面で考える)
・「立つ・歩く・座る」の基本動作の見直しと重要性

※「介助技術部分」につきましては、対面型の研修で実際に体験していただきながらお伝えいたします